トップ >  英語独学のコツ:つぶやきトレーニングをやってみよう

英語独学のコツ:つぶやきトレーニングをやってみよう

2014年06月01日
英語独学のコツ:つぶやきトレーニングをやってみよう

この記事のまとめ

  • 手を動かしながら英語をつぶやくようにする

英語独学のコツ:つぶやきトレーニングをやってみよう

英文を書いたり、英語でメールを打ったりすることはできるのに、なかなか話せるようにならないという意見をよく聴きます。英語でアウトプットをしているのに、どうして話せるようにならないのでしょうか。

答えはとても簡単で、実際に口から英語を発するというトレーニングをしていないからです。インプットとアウトプットというように英語の四技能を大別すると、リーディングとリスニングはインプット、スピーキングとライティングはアウトプットとなります。

そこで、同じアウトプットに分類されるライティングができればスピーキングも出来ると考える人が多いのですが、実際にはとても難しいものです。ライティングは英文を頭で考えて指を動かすのに対し、スピーキングは口を動かすからです。

しかし、ライティングが出来ているなら、トレーニング次第で英語を話せるようになることは簡単です。その方法を命名するなら「つぶやきトレーニング」となるでしょうか。

手を動かしながら英語をつぶやくようにする

「つぶやく」と聞くと、今ではツイッターを連想する方も多いかもしれません。ですが、ここでは文字通り「つぶやく」ことをトレーニングとして行います。

先ほど、アウトプットと言っても手を動かすのと口を動かすのとは違うと言いました。それは手を動かす神経と口を動かす神経は違うからですね。

僕の英語学習に関する記事の中で以前に書きましたが、僕は英語のメール交換から開始し、チャットを経てオンライン英会話を経験しました。チャットからオンライン英会話へ移行した際、チャットで英文を瞬時に作れるのだから実際の英会話もできるだろうと考えていたのですが、結果は惨敗だったわけです。

そこで考え出したのが「つぶやきトレーニング」でした。これは英文を頭で考え、英文をタイピングしながら一緒に英語をつぶやくというものです。

チャットやメールだと英文が浮かんでくるのに、いざ英語を話そうとしたら英文が頭に浮かんでこないという状況は僕も経験しました。そこで、チャットやメールで英文を書く時に一緒に英語をつぶやくことで、口を動かす神経も一緒に使うというのを試してみました。

すると、最初はなかなかうまく話すことができませんでしたが、続けていくうちにチャットで英語を書くように口からも話せるようになってきたのです。

オンライン英会話だからこそできる勉強法

このトレーニングは、オンライン英会話だからこそできるものです。

オンライン英会話では、Skypeを使用します。Skypeではチャット画面も開いているので、英語をチャットで打ちこみながら話をするというようなことが可能になるからです。

実際の英会話学校では、対面式になるのでこのようなことはできません。仮にやろうとするなら、筆談形式で行う必要があるからです。

相手の英語が聴き取れなかった時だけではなく、自分で話したいことが出てこない時などにSkypeのチャット画面を利用し、英語を話すトレーニングを続けてみてください。これは僕が独学で勉強してきた中でも、とてもオススメの勉強法です。

Skypeの特権を活用して、ぜひ「つぶやきトレーニング」を行ってみてくださいね。

それでは、また。

 

初心者対応のスクールはこちら

♪もし宜しければ下記、役に立ったボタンやSNSボタンをクリックしていただけると嬉しいです♪

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/shuu.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:シュウ<br />
高校生の時にテレビで観たアメリカのプロレス『WWE』に魅了され、英語の勉強を本格的に初めました。<br />
英語が分からないのに勢いだけで海外に友人を作り、メール交換からチャット、オンラインでの英会話と勉強してきましたが、その時々でたくさんの失敗をしてきました。<br />
独自の英語学習理論や学習体験などを紹介させて頂きたいと思います。
<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

2人中2人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>