トップ >  オンライン英会話にお勧めのwebカメラは?

オンライン英会話にお勧めのwebカメラは?

2014年01月07日

この記事のまとめ

  • オンライン英会話は「教師と生徒が同じ空間にいない」が特徴
  • 先生がいて同じ空気を吸っている、そんな環境とは緊張感が違うと感じる人もいる
  • 同じ場所にいなくても、生徒と講師との距離を限りなく身近に感じてもらう方法
  • 「いいwebカメラを使う」ということ

オンライン英会話必須アイテムと言えば

教師とパソコンの画面越しに向き合ってのレッスンとなるオンライン英会話。
スクールに通ってレッスンを受ける形式と違うのは「教師と生徒が同じ空間にいない」ということではないでしょうか。
遠く離れている場所にいる人間同士でも簡単に会話ができるという点はオンライン英会話の大きなメリットではありますが、やはりすぐそばに先生がいて同じ空気を吸っている、そんな環境とは緊張感が違うと感じる方もいるでしょう。
緊張感がないと相手の感情が伝わりにくく、レッスンに気持ちが入りきらないという教師もいるかもしれません。
ですが同じ場所にいなくても、生徒との距離を限りなく身近に感じてもらう方法が実はあるんです。

遠く離れていても緊張感を持つ方法

その方法とは「いいwebカメラを使う」ということ。
画面の向こうにいる自分が滑らかで自然な動きをしているかどうかでは、相手側が受ける印象はまるで違います。
高画質のカメラを使ってクリアな映像を受け取ることができれば、レッスンを進めているうちにいつの間にか生徒と同じ空間にいるかのように感じられるほどです。
生徒との間に距離を感じないようになれば、レッスンの内容がよりきめ細やかになるでしょう。

おススメのカメラとは

ベストな環境でのレッスンを希望される方に、おススメのカメラがあります。今、ネット上でも高い評価を得ている『LOGICOOL ウェブカム HD画質120万画素 C270』です。
その特長は何と言っても画像が鮮明だということ。Skypeなどでキレイな画質のテレビ電話が行えます。相手にこちらの表情の変化や身振り手振りが確実に伝わるため、レッスンがリズムよく進行することは間違いありません。
また嬉しいポイントとしては、音声が高音質だということでしょう。本体に内蔵されたマイクで広範囲にわたって音声を拾ってくれます。また本体の取り付けはパソコンに直接行いますが、パソコンのファンの音などは自動的に消してくれるのです。周囲の雑音など余計なものを除き、あなたの声だけを鮮明に届けてくれます。
あなたも『LOGICOOL ウェブカム HD画質120万画素 C270』を使って、より快適なオンラインレッスンを体験してみませんか?

詳細ページは こちら (amazonホームページへ移動します)

記事 written by いせ
 

毎日レッスンが受けられるスクールはこちら

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-ise/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/ise.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:いせ<br />
ジャズを聴きながらライティングします。<br />
音楽と読書と歴史が好きです。<br />
メガネをかけてます。<br />
2児の父です。<br />
フットサルやってます。<br />
物静かですが誰にも笑顔で接します。

<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-ise/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>