トップ >  英語を取り巻く現状

英語を取り巻く現状

2013年10月16日
英語を取り巻く現状

英語を取り巻く現状

パソコンと同じくらい今後必須になるであろう、「英会話」

ニュースでも話題になった、大手企業の社内公用語の英語化。日本でも英会話のスキルは高まる一方です。
これら事実を裏付ける事例として、日本の転職市場では、全求人の1/5に「英語力」が求められるというデータがあります。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20100904/244303/

教育業界にも変化が!

そのような社会の状況の変化に対応して、2011年4月から、日本の小学校5.6年生は、英会話(聞く・話す)が必修科目になります。
また2012年度では中学校の英語教育を強化。
そして2013年には高校の英語の授業も強化されていきます。
今までにないくらい、英語に対する考えが高まってきているのを感じます。

詰める、英語ではなく、生きた英語を

私たちは最低でも6年間は英語に触れてきました。
最低限のボキャブラリーはあるといわれています。
しかし、身近にアウトプットの場がないままに来た為、英語の知識が固着してしまっています。
アウトプットをすることで脳内のボキャブラリーを円滑にし生きた英語を身に付けられるのです。

とにかく会話を楽しむ

英語はあくまでもコミュニケーションのツール。
とにかく使って体験して使い方を覚えるのが一番。
説明書を読むよりも、使って分からないところを読むほうがずっと早く使いこなせるはず。

あなたに合ったオンライン英会話と出会い、あなたの生活が少しでも豊かになれば嬉しいです。

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>