トップ >  オンライン英会話で起業をしたい

オンライン英会話で起業をしたい

2013年10月16日
オンライン英会話で起業をしたい
最近流行のオンライン英会話
自宅にいながら格安でマンツーマンの英会話を提供できる新しい英語学習の形

世界で3番目の英語を話す人がいるフィリピン人の講師にフォーカスした新しい英会話の形

そんなオンライン英会話で起業をする人が近年たくさん増えてきています
ではオンライン英会話で起業をするためにはどのような手順が必要なのでしょうか?

1.講師を手配しよう

オンライン英会話で特に重要なこと
それは講師の確保です。
講師がいなければオンライン英会話を始めることは出来ません。

また、フィリピンではほとんどの人が英語を喋ることが出来ますが
人に教えられるほどのスキルを持っている人はしっかりと選別しなくてはいけません。

喋れることと教えることはまったくの別物なのでしっかりと選考する基準が必要です。

大きく分けて講師の手配は二つあります。

1、独自でリクルートをする方法
2、講師をスクールから供給する方法

があります。

独自でリクルートをする場合は求人サイトや新聞などで集める方法があります。
ただし媒体によっては法人の設立がされていない場合は掲載できないなどの
基準があります。

2.システムを完備しよう

オンライン英会話はWEB上での予約、決済が完結する必要があります。
大きく分けて
予約システム、講師の管理システム、決済システムが必要になります。
費用は数百万からします。

3.プロモーションをしよう

オンライン英会話では需要と供給のバランスがとても大切です。
具体的には講師の数と生徒の数をしっかりと調整をしなければいけないということです。
講師の数は多いが生徒の数が少なければ講師は仕事が無く、待機時間のコストが掛かり経営を圧迫します。
そのためにはプロモーションをしっかりとし需要を呼び起こす必要があります。
しかし、需要ばかりが先行し講師の供給が足りなければそれだけ予約が取りづらくなり生徒様側からすれば
とても利用がしづらいサービスになります。

4.独自性を打ち出そう

現在100を超えるスクールが乱立しているのがオンライン英会話業界です。
その中で独自性を打ち出さねば正直勝ち目はないでしょう。

第一に考えるべきところは生徒様は何を望んでいるのか?という所です。
生徒様が望んでいるところと、これから始めようと思っているあなたが提供できる強みがクロスするポイントが
独自性になります。

5.講師への給与の支払い方法を考えよう

フィリピンでは月に二回の給与を支払うというのが一般的です。
月に二回給与を送金する方法を確立しましょう

方法としては
1.講師へペイパル経由で支払う
2.現地で法人口座を作成し、現金で手渡しをする

方法があります。

1番に関しては講師がクレジットカードを所持している必要があるため
すべての講師に対応するのが難しいと思います。
なぜならフィリピンではクレジットカードの普及率が極めて低いからです。
また、自身で口座を持っているというケースも多くありません。
※多くは親戚や両親の口座を利用するなどの場合もあります。

6.現地法人を作ろう

現地で法人を作るためには必要手続きを含め約1ヶ月~掛かります。
また、フィリピンでは100パーセントの外国人出資会社を作るためには約2000万必要です。
その他の形式で会社を設立する場合はフィリピン人6の日本人4の出資比率で作成することが出来ます。
こちらは弁護士に依頼などをして大体30万円くらいから作成が可能です。
詳しくはお調べください。

7.雇用関係をしっかりと整備して行こう

フィリピンでは半年間の勤務を経ると無条件で社員登用をせねばならないといったルールがあります。
社員になった際は、基本的に解雇などは出来なくなります。
また保険関係もきっちりと整備をする費用があります。

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

3人中3人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>