トップ >  主婦も英語を習いたい!主婦的英語勉強方法

主婦も英語を習いたい!主婦的英語勉強方法

2013年12月21日
主婦にもオンライン英会話

この記事のまとめ

  • グローバル化が進んでおり、仕事で英語が使えるのは大きな武器になる
  • 主婦の方でも趣味の一つとして始められる英会話
  • 小さなお子さん用の英語教材を一緒にやっても見るのも手である
  • インターネットの環境が整っているのであれば、オンライン英会話が便利
  • 外であろうと家であろうと、意外と英語を習えるチャンスというのは転がっている

英会話を習いたい

学生の頃はあんなに英語が嫌いだったのに…今は習いたくてしかたがない!
英語がぺらぺら話せるようになりたい!

そう思っている社会人は多いはず。
というか、この情熱が学生の時にもあればテストでもさぞかし良い点数だっただろうに…
なんてちょっぴり残念な気持ちになる人もいるのではないでしょうか。

今はグローバル化が進んでおり、仕事で英語が使えるのは大きな武器になります。
また、海外旅行でも役に立ちます。
ガイドなんていらない!…一度は言ってみたいセリフです。

会社員の場合

独身の会社員、もしくは結婚しているけど子供なしの会社員ともなると、
時間もお金も比較的自由に使えますから、英語を習うのもそう難しくはありません。
時間と場所…この2つの条件がクリアーする英会話教室があれば、すぐにでも始めることができます。

主婦の場合

働いている人だけでなく、主婦の方でも趣味の一つとして始められるかもいます。
家にこもりがちとなってしまいがちな主婦の人には、英語教室に通うだけでも大きな気分転換になります。
しかも英語が身に付き、これがきっかけで友人もできる事もありますね。
お子さんがいない、もしくは子育てが終わった主婦の方であれば比較的自由に身動きできますから、
外部の英語教室に通う事がもそう難しくなく、リフレッシュもかねた習い事となります。

が、子育てなどでなかなか家を自由に開ける事ができない主婦の方の場合はそうはいきません。
あまり自由に外出することもできませんし、空いている時間といえば早朝と子供が寝た時間ぐらいです。
この場合、外の英語教室に通うのは無理ですから、自宅でできる教材となります。

書店などでも自宅でできる英会話教材は売られていますし、小さなお子さん用の英語教材を一緒にやってもいいですね。
子供向けのでしたら気負わずにできますし、最近の教材は良くできていますので、いきなり本格的な教材を使うよりもいいかもしれません。
また、親子で英語が上達できて一石二鳥です。

インターネットの環境が整っているのであれば、オンライン英会話なども便利。
好きな時間にできるので、家事の合間などにやることも可能です。
しかも、ネイティブな発音で実用性も高いです。

他にも、英語の字幕映画や本なので楽しく自然に身につけようと試みたり、洋楽をBGMにして耳を自然と鍛える方法もありますね。

外であろうと家であろうと、意外と英語を習えるチャンスというのは転がっているのです。

 

24時間対応スクールはこちら

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-ikeda/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/ikeda.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:池田 優美<br />
年の数よりもシワ&シミの数のほうが気になる、親バカ全開中の30代後半。<br />
趣味はいろんな雑誌を読むことで、それを元にいろんな事にチャレンジするのが好きです。<br /><br />

好奇心旺盛ですが、熱しやすく冷めやすい性格。唯一、冷めないのは仕事と子育てへの情熱。<br />
今日も、仕事&幼稚園&習い事&遊びに集中し、旦那と家事はほったらかしです。
<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-ikeda/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>