トップ >  4倍速で習得!?今話題のカランメソッドは体育会系に最適かも!?

4倍速で習得!?今話題のカランメソッドは体育会系に最適かも!?

2013年11月28日
カランメゾット

この記事のまとめ

  • 1960年代にイギリスで考え出された英語教授法
  • 一番の特徴は先生が質問を2回繰り返し、生徒はそれに対して瞬時に返答
  • 先生が合格と判断するまで何度も質問が繰り返される
  • スパルタに近い英語教授法

みなさんは『カランメソッド」というのはご存知でしょうか。

別名では『ダイレクトメソッド』と呼ばれる方法で、その歴史は古く1960年代にイギリスで考え出された英語教授法です。このダイレクトという意味ですが、日本語を介さずに英語を直接学ぶというところに由来しています。

日本語に限らず外国語として英語を学ぶ場合、どうしても母語で英語を考えてしまいますよね。カランメソッドはその母語を介さずに学ぶことで、よりスピーディーに英語を習得するということを目的に作られています。

カランメソッドの特徴

それではカランメソッドとは具体的にどのような方法を指すのかというと、一番の特徴は先生が質問を2回繰り返し、生徒はそれに対して瞬時に返答をしなくてはならないというところです。

よく英会話教室では、先生が生徒のレベルに合わせてゆっくり話すという光景が見られますが、カランメソッドは違います。英語を英語のまま理解することを目的としているので、生徒は日本語で考える余裕を与えられず、聴きとった質問に対して瞬時に返答をしなければいけません。

そして返答がスムーズにできなかった場合、先生が合格と判断するまで何度も質問が繰り返されるというものです。その答え方にもカラン方式での答え方が求められるため、普通の教授法よりも厳しいという印象を受けるかもしれませんが、会話の型をしっかりと身につけるという観点からはとても優れた方法であると言えるでしょう。

英会話はスポーツに近い

英会話と聞くと、おそらく多くの方が勉強という言葉を思い浮かべます。これまで英語を勉強するのは学校の教室内だったため、英語は勉強であると考えてしまいがちなんですね。

しかし、実際は英会話というのはスポーツに近いものです。相手が言った言葉を受け取り、自分が伝えたい言葉を返す。言い換えるなら、耳から受け取った情報を口から発するということですね。

これをテニスで例えるなら、飛んできたボールの位置や強さを見て、ラケットで打ち返すということになります。最初は考えながら体を動かしますが、最終的には考えるよりも速く体が反応するようになります。

英会話も同じです。最初は英語を聴き、日本語で考えて、英語で話すということをしていますが、慣れてくると英語を聴いて英語で話すということができるようになるわけですね。野球では100本ノックというような言い方をしますが、それと同様に同じような練習を反復して行うことにより、考えないでも体が動くという状態に持っていくわけです。

体育会系に向いているかもしれない

もちろん、全ての人がカランメソッドに向いているかといえばそうではありません。やはりゆっくりと頭で理解をしながら一歩一歩、自分のペースで進めていきたいと考える人もいるでしょう。

前述したように、カランメソッドでは生徒に合わせてじっくり教えるというよりはスパルタに近い英語教授法だからです。ですが、もし英語を早く話せるようになりたい、どちらかというと体育会系でスポーツのように反復練習の方が好きだという人であれば、カランメソッドを検討してみてはいかがでしょうか。

 

カランメソッド対応スクールはこちら

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/shuu.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:シュウ<br />
高校生の時にテレビで観たアメリカのプロレス『WWE』に魅了され、英語の勉強を本格的に初めました。<br />
英語が分からないのに勢いだけで海外に友人を作り、メール交換からチャット、オンラインでの英会話と勉強してきましたが、その時々でたくさんの失敗をしてきました。<br />
独自の英語学習理論や学習体験などを紹介させて頂きたいと思います。
<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>