トップ >  連載コラム:僕が英語に目覚めたきっかけ

連載コラム:僕が英語に目覚めたきっかけ

2013年11月28日
僕が英語に目覚めたきっかけ

この記事のまとめ

  • アメリカのプロレス団体である『WWE』の魅力を知る
  • アメリカ人の反応や表現の仕方、世界観について語りたいという気持ちになる
  • 海外のペンパル(メールや手紙を交換する友人)を募集するサイトを利用
  • メール交換で繰り返し使う表現を覚えることができた
  • 使う頻度の高い表現を重点的に覚えられるかの方が重要

英語に目覚めたきっかけは、アメリカのプロレス団体『WWE』

私が英語に目覚めたきっかけは、高校時代にアメリカのプロレスに魅了されたことでした。

ある日、学校から帰宅をしてテレビをつけると、偶然にもアメリカのプロレス団体である『WWE』の試合が放送されていました。それまではプロレスに関して全く興味がありませんでしたが、日本のプロレスとは違い、エンターテイメントを前面に出したその演出やレスラーたちの迫力にすっかりはまってしまったわけです。

高校では体育の授業に柔道があったので、先生の目を盗んではプロレスの技をかけたり、好きなレスラーの決めゼリフを英語で真似したりしていました。しかし、そのプロレス番組はいわゆる地上波ではなかったので、クラスで話が出来る人がいませんでした。

毎週の放送を楽しんでいるうちに、アメリカ人の反応や表現の仕方、世界観について語りたいという気持ちになり、そして行きついたのがWWEのことを話せる友人を作りたいということだったのです。

外国人のペンパルを募集する

そうして挑戦したのが、海外に友人を作るということでした。

海外にペンパル(メールや手紙を交換する友人)を募集するサイトがあるということをインターネットを調べていて見つけた私は、さっそく友人募集の書き込みをしました。そこにはWWEに興味がある人という文言も入れています。

次の日になってメールをチェックすると、数人からメールが届いていました。私は英語が得意ではなかったので、当時の英文はひどいものだったと思いますが、世界とつながるということはこんなに簡単なんだと感動したことを覚えています。

変な英語でも伝わるんだと、妙な自信を持った私は、それから毎日メール交換を続けました。最初は相手からのメールを理解するのに1時間、自分が伝えたい内容を書くのに2時間というように、非常に時間がかかっていました。

唯一の救いだったのは相手もWWEが好きだったので、好きなレスラーのことについてや試合結果のことなど、書く内容は豊富に合ったということでしょうか。高校生だったので時間がたっぷりとあったというのもよかったのかもしれません。

メール交換を続けていくうちに、最初は3時間ほどかかっていたのが2時間、1時間と短くなり、最終的にはほとんど時間がかからなくなりました。その最大の理由は、メール交換で繰り返し使う表現を覚えることができたからです。

たくさんの表現を覚えるよりも、よく使う表現を覚える

私が英語学習において必要だと思うことは、よく使う表現を重点的に覚えるということです。英会話表現の本などでは掲載されている表現の多さを宣伝文句にしているものも少なくありませんが、それよりも僕はいかにして使う頻度の高い表現を重点的に覚えられるかの方が重要だと思います。

英語のメール交換では、日常の報告やWWEに関することなど、トピックとしては狭いものだったため、同じ表現を多く使っていました。そのため、英語学習の取っ掛かりとして自分が得意な表現というのを作ることができ、結果としてメール交換がスムーズになっていったのだと考えています。

日本語でも日常生活によく使う表現が使えるからこそ、難しいビジネス表現を使うことができるわけです。英語の初学者ほど多くの表現を覚えなければと気負ってしまうかもしれませんが、初学者ほど頻出表現にしぼって覚えた方がいいのではないでしょうか。

そしてオンライン英会話へ

メール交換を続けた後、私はチャットを経て友人とオンライン英会話を行うことになりました。その時に役に立ったのは、やはりメール交換を通じて身につけた英会話表現です。ただし、全てがスムーズに進んだわけではありません。

例えば私は当時、ウェブカメラを持っていなかったので、完全に音声のみでオンライン英会話をしていました。そのため、会話に必要な表情や身ぶりといった言語外の情報がなく、完全に耳からの情報だけで会話をしなければなりませんでした。

また、メール交換やチャットが出来るようになっても、オンライン英会話となると必要なスキルが異なってくるので、最初はなかなかうまくいきませんでした。次回は、その時のことについて紹介したいと思います。

 

初心者向け対応スクールはこちら

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/shuu.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:シュウ<br />
高校生の時にテレビで観たアメリカのプロレス『WWE』に魅了され、英語の勉強を本格的に初めました。<br />
英語が分からないのに勢いだけで海外に友人を作り、メール交換からチャット、オンラインでの英会話と勉強してきましたが、その時々でたくさんの失敗をしてきました。<br />
独自の英語学習理論や学習体験などを紹介させて頂きたいと思います。
<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>