トップ >  連載コラム:僕が英語に目覚めたきっかけ3

連載コラム:僕が英語に目覚めたきっかけ3

2013年12月10日
僕が英語に目覚めるきっかけ

この記事のまとめ

  • 英語を聴き取れない
  • 英語を話せない
  • メールやチャットでは経験していない分野
  • インプットとアウトプットの方法をしっかりと意識する必要がある
  • インプットとアウトプットの方法を考える

~チャットから英会話へ~ どのようにしてアウトプットをするのかを意識することが大切

前回の話ではメール交換からチャットへ移行した時のことを紹介しました。

メール交換とチャットの大きな違いは、相手からのレスポンスがほぼリアルタイムに発生するという点になるかと思います。メール交換というのは前回の内容を踏まえ、自分が伝えたい内容を書いていきます。

その間に新しいトピックやレスポンスが介入することはないので、好きなだけ時間をかけることができますし、自分の書きたいように書くことができるわけです。ところがチャットではそうはいきません。相手からの返答がリアルタイムで起こるので、自分のアウトプットだけに集中できないんですね。

そういう経験を経た後、私はついにオンライン英会話に挑戦をしました。メール交換からチャットを経ての英会話なので、その時はある程度自信がありました。ところが、例によって実際に英会話が始まると、全く会話ができない自分に愕然としたことを今でも鮮明に覚えています。

インプットとアウトプットの経路の違い

壁は2つありました。1つは英語を聴き取れないという、非常に明快なものです。

ずっとメールやチャットをしていたので、英語の音声に触れるということを意識していませんでした。そのため、相手が実際に話す英語を聴き取れず、相手がタイピングをしてくれたら理解できるという状況がありました。

もう1つの壁は話すということです。こちらもメールやチャットでは自分で発声をするということを行っていなかったために、話すことができませんでした。これは発音ができないというレベルの話ではなく、頭で思い浮かべた英語が出てこないという類のものです。

この時の失敗から、新たに学んだことはインプットとアウトプットの方法をしっかりと意識するということでした。

インプットとアウトプットの方法を考える

英文を読み、英文でメールを書くということと、英語を聴いて、英語を話すということはどちらも英語を介してのコミュニケーションなので似ているように思えますが、実際には想像以上に大きく違っていました。

英文を読むということは、視覚を通じて情報がインプットされます。そして頭で内容を理解した後、それに対するアウトプットをするわけですが、それは英文メールの場合は手を使って行われるわけです。

これに対し、英語を聴くということは聴覚を通じて情報がインプットされ、アウトプットは口から行われます。つまり、インプットとアウトプットの経路がまったく違っているということですね。

これは当たり前のように思えるかもしれませんが、とても重要なことだと思っています。日本の多くの英語教育では座学が中心のため、英語を読んで書くことが出来るようになっても話すことが出来ないというのは当たり前の結果となっています。

もちろん英語のメール交換やチャットが英会話に無駄だったということではありませんでしたが、英会話で話せるようになるためにはそれに特化した練習を行わなくてはならないということが分かりました。

よく、英会話を勉強するためといって英文法から学ぼうとする人がいます。間違いではないと思いますが、話すための勉強としては最適ではないかもしれません。カランメソッドという英会話教授法があるように、英会話はスポーツのような要素を多分に含んでいます。

ルールブックを読んで上達を願うよりも、一回でも多く練習を積み重ねる方が効果的だと思いますので、英会話ができるようになりたいということであれば、なるべく多く実践する機会を持つことが最重要ではないでしょうか。

私自身、独学で英語を10年以上学び続けてきましたが、もし英語を学習し始めた時の自分にアドバイスを送ることができるなら、こう伝えたいと思います。

「英会話はスポーツだ」と。

 

初心者向け対応スクールはこちら

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/shuu.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:シュウ<br />
高校生の時にテレビで観たアメリカのプロレス『WWE』に魅了され、英語の勉強を本格的に初めました。<br />
英語が分からないのに勢いだけで海外に友人を作り、メール交換からチャット、オンラインでの英会話と勉強してきましたが、その時々でたくさんの失敗をしてきました。<br />
独自の英語学習理論や学習体験などを紹介させて頂きたいと思います。
<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

1人中1人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>