トップ >  「何を話したらいいのか分からない」という悩みを5分で解決!

「何を話したらいいのか分からない」という悩みを5分で解決!

2013年10月16日
「何を話したらいいのか分からない」という悩みを5分で解決!

この記事のまとめ

  • 魔法の言葉「I don’t know」
  • 質問が出来れば先生は喜ぶ
  • 文法が間違っていても問題はない

オンライン英会話をこれから始めようとしているかたに多い悩みが
「先生と何を話したらいいのか分からない」
「質問に上手く答えられなかったら先生に申し訳ない」
「文法が間違っていたら失礼になるのか」

というご意見が多くあります。
しかし安心してください。
この記事ではそのような悩みを5分で解決します。

魔法の言葉「I don’t know」

もしレッスン中に分からないことがあったら、まずは分からないということを伝えてみよう
分からないということが伝われば先生は新たな切り口で説明をしてくれるので、結果的に
話の幅を広げることが出来る

質問が出来れば先生は喜ぶ

もしこころに余裕が出来てきたら先生に質問をしてみよう。
毎回レッスンのたびに「今日は何回質問が出来たか」をチェックすることで
あなたの質問力は向上していきます。
レッスン前に最低限、質問をしたいことをチェックしておきましょう!

文法が間違っていても問題ない

文法が間違っていてもまったく問題はありません。
寧ろ最初のうちは文法を気にせずにわかる言葉、単語を駆使して話をしてみてください
先生はそれでも理解しようと努力をしてくれます。
最終的に伝われば英会話を楽しむことができ、結果的に好奇心に後押しされ勉強が苦でなくなります。


結論

分からなければ分からないという言う
質問が出来たらなお良い
文法は気にしない、気持ちだけで勝負!

以上を参考にして一歩を踏み出してみてください

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

3人中2人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>