トップ >  huluを活用して楽しく英語に楽しく触れてみる

huluを活用して楽しく英語に楽しく触れてみる

2013年11月13日
hulについての説明

皆さんHULUというサービスをご存知ですか?

hulu

各言う私も利用をしているのですが、月額980円で映画やドラマアニメなどを
見放題で使えるといったサービスになります。
例えばプリズンブレイクや24、WALKING DEADなどのアメリカ発の人気ドラマや
ドキュメンタリーそして、アタックNO1などの日本の名作アニメなどを視聴することが出来ます。

映画を見ながら英語に触れよう!

またhuluには映画で英会話というカテゴリがあり、映画などを見ながら英語のフレーズを覚えていこう

ということも提案されています。

一般的に映画を字幕なしで理解するというのは難しいといわれていますが、
huluでは字幕ありでの再生になっています。

しかし英語は音を聞き取る力がとても大事。
キッチンで料理をしているとき、自宅でくつろいでいるときなどながら身をしながら
聞き覚えのある単語が発せられたときに字幕をみることで表現を単語で覚えていくことができます。

もちろん注目をして研究をすることも面白いですが、無理なく英語に触れる時間を作る。という点で
とても面白い手段だと思います。

huluはパソコン、スマホ、Playstation3、APPLE TVなど様々な機器で視聴をすることが出来ます。
また、同時に複数の機器を接続できるので用途に合わせて利用をすることが出来ます。
またすべての視聴データは共有されるため、自宅のAPPLE TVなどで見た動画の続きを、出さきのスマホで途中から見る。などといったことも可能です。

おひとりでもくつろぎの時間を楽しめ、ご家族や彼女、彼氏などとも楽しい時間を共有することが出来ます。

月額980円で画質も綺麗!そして回線が遅くても安心

そして何より特筆すべき点は画質が綺麗!
そして再生も早くストレスが無い!

例えば私は自宅でWIMAXを利用して視聴をしていますが特にストレスはありません。
ちなみに私の環境の通信速度はこんな感じです。
電波一本で1.41Mbps
wimax
それでもさくさくと視聴をすることが出来ます。

自宅で英語に触れる時間を作る。

オンライン英会話がもっと楽しくなります!

お勧めです。

今回紹介したサービス

hulu apple TV Playstation3 Wimax

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>