トップ >  気になるあのスクール経営者にインタビューをしてみた
VOL.1 ぐんぐん英会話谷口社長編

気になるあのスクール経営者にインタビューをしてみた
VOL.1 ぐんぐん英会話谷口社長編

2013年08月16日

VOL.1 ぐんぐん英会話 谷口社長

ぐんぐん英会話 谷口社長
1980年、東京都生まれ。
高校時代をアメリカユタ州で過ごした後、青山学院大学国際政治経済学部国際経営学科入学、同卒業。
北マリアナ諸島サイパン・プルメリアリゾートホテルにてホテルマネジメントを経験した後、株式会社ぐんぐん設立 代表取締役に就任。

 

=谷口社長 =マツクス(インタビュアー)

マ:まず最初になぜ起業をしようと思ったのか教えてもらってもいいですか?
タ:起業しよう思った理由。よく聞かれますが、それしか方向性がなかったというか。


起業時の写真ぐんぐん英会話 谷口社長)
大学を卒業して初めて始めた仕事が、
「菓子職人」ですので、その後転々としておりますが、
今さら就職しようとはその当時考えておりませんでした。

言うなれば。「がけっぷち」「まったなし」感、満点でしたね。あのころは(遠い目。)

 
マ:なるほど。確かに満点ですね。

お菓子職人やってたんですね~。
ちなみに今だから明かせる起業時のエピソードを教えてください。

 


ぐんぐん英会話 講師の皆さん

タ:オレ昨日寝てない。とか言う奴はキライですが、本当に寝てなかった気がします。

いや寝てたかも。結構。
 
日本での会社設立はある程度ネットなどで調べれば情報でてきますが、フィリピンでの会社設立、
オフィス探し、PC調達、先生募集など、やることは腐るほどあるので、毎日色々と大変でしたね。
 
スケジュール通りに何事も進まないし。
 
実際はサービス開始してからさらに、忙しくなりましたけど。
顧客対応もありますし。

 
マ:やることがたくさんあるのに予定通り行かない。これが海外起業の難しさですよね。

ましてや起業したてで初めてばかりのことなのに、それが海外というのも本当に大変ですよね。
 
ちなみになのですが・・・
なんかもっとこう・・・
ディープなエピソードとかありますか?

 
タ:ディープなエピソード。。。

ぐんぐん英会話の営業時間10時~25時(その当時)フィリピンの時間にすると9時から夜の12時までなんですね。
 
運営スタッフは僕一人でしたので、常に張り付きなんですね。
 
もちろん週7で。
営業終わったあとも残りの仕事あるので、帰りはまあ2時とか3時とか。
 
その当時付き合ってた彼女が週末とかだと、家に来たりして。
でも寝たいじゃないですか。
休みなんてないし。
でも相手してよ!ってなるじゃないですか。
でも寝たいじゃないですか。
 
リモコンを投げつけられましたよね。結果。
 
経験から学んだ事は「リモコンは投げちゃダメ」ですね。

 
マ:来ましたね~ディープな一本。

彼女を取るか仕事の為の睡眠をとるか。
睡眠をとった結果、リモコンを投げられた。最高ですね。
ちなみにリモコンは壊れませんでしたか?

 
タ:・・・。
 
マ:はい。では次の質問を。

サービスを提供していて一番つらかったことは何ですか?

 
タ:辛かったこと。。。毎日楽しく仕事をさせていただいておりますのであまりないですが。

やはり、講師の欠勤や、サイトのトラブルなどで
楽しみに待っていただいていたレッスンを提供できないときは、辛いですね。

あ、あと最近の円安。(笑)

 
マ:円安は本当に影響がでかいですよね。

ぐんぐん英会話がオープンした
2009年から2012年末あたりまでは1php=0.52だったものが
今では1php=0.42とか20%以上値上がりしましたよね。
これは打撃ですよね。

 
マ:では次は明るい話題。

逆にサービスを提供していて一番うれしかったエピソードはありますか?

 
タ:もちろん、ユーザーの皆様から英語が上達した!と喜びの声を頂戴した時です。
 


日本人スタッフとの集合写真

 
マ:お客様からの声が一番の活力になりますよね。
 
マ:ぐんぐん英会話ではたくさんの先生がいらっしゃいますが先生とのコミュニケーションや熱いエピソードなどが あったら教えてください。
 
タ:先生とのコミュニケーション。


ぐんぐん英会話 講師の皆さん
我々毎日同じ職場で仕事をしてますので、毎日何かしら話しますよ。
 
いつもすれ違いますし。。。
 
熱いエピソード。。

そろそろ最初の頃からいるスタッフは4年くらいになるので。。。
歳とったなぁ。。そろそろ社員旅行でも連れてってあげないとなぁ。。
と思うくらいですかね。熱くはないですね。別に。

 


ぐんぐん英会話講師の皆さん

 
マ:ぐんぐんの先生達は本当にフレンドリーですよね。

今回のインタビューでお邪魔させてもらったときも
みんな気さくに話掛けてくれました。

 
マ:ぐんぐんの魅力的な先生達についてなんですが、先生はどうやって決めて(採用)いるのですか?


面接の風景

 
タ:ノリです。ウソです。

見た目です。大事ですが、ウソです。
秘密です。
いややっぱ言います。
 
最初に、筆記テスト、その後にフィリピン人+日本人スタッフで一次面接。
 
その後僕が必ず最終面接してます。
え?効率悪くないですか?とか言われますが、一番大事な講師なんで一回は面接したいですね。
 
面接しないようだと、寿司屋の大将がネタ仕入れに行かないようなもんですね。たぶん。
講師が一番大事ですから。
このビジネス。

 
マ:まさに”人財”ですね。

その点では谷口さんは本当みんなを大切にしていますよね。
それは雰囲気やスタッフの皆さんの対応から伝わってきます。

 


ぐんぐん英会話 講師の皆さん

 
マ:そうそう次は生徒さんとのエピソードを。

ぐんぐん英会話の生徒さんとのほっこりエピソードを教えてください。

 
タ:ご家族でオフィスに遊びに来ていただいたりします。

講師へのプレゼントほぼ毎日のようにオフィスへ届くのですが、すごく羨ましいです。
特にお腹減ってる時とか。
日本人スタッフも頑張ってますので、何かいただけると、心の底から喜びます。
 
ちなみに僕は甘いものだったら羊羹が好きです。
 
あ、あと、最近結婚式にご招待いただきました。
フィリピンで。
おめでとうございます!

 
マ:確かに今回の取材のときも1組の生徒さん親子がいらっしゃいました。

皆さん先生と会われて嬉しそうでしたよね。

 

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

1人中1人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>