トップ >  大人気スクールぐんぐん英会話の谷口社長にあんなことやこんなことを質問してみた
VOL.1 ぐんぐん英会話谷口社長編2

大人気スクールぐんぐん英会話の谷口社長にあんなことやこんなことを質問してみた
VOL.1 ぐんぐん英会話谷口社長編2

2013年08月16日


イベント企画会議の様子

マ:喜ばすという点で、ぐんぐん英会話ではたくさんの面白いイベントを開催されていますが
どのようにして企画をしているのですか?

 
タ:うちのスタッフ誰でも考えます。
 
マ:これまでで失敗してお蔵入りになった企画とかはありますか?
 
タ:しょっちゅうです(笑)

例:)先生全員で腕立て200万回企画など。

 
マ:ははは。腕パンパンで電話対応できなくなっちゃいますね。


お客様対応の様子

マ:電話対応で思い出した。

お客様からの意見等はどのようにフィードバックしていくのでしょうか?

 
タ:先程も書きましたが、ぐんぐん英会話の特徴としてすべてが「近い」です。

日本人運営スタッフ、開発スタッフ、講師、全て同じ場所で仕事をしています。


会議風景

 
お客様からご意見をいただいた場合には、即エンジニアスタッフに伝わる仕組みになっています。
 
なるべく迅速な対応を心がけています。
 
「お客様からのメールはナマモノである。」が社訓です。

 
マ:お客様からのメールはナマモノ。良い言葉ですね。

顧客第一を考えているからこそ出てくる言葉ですね。
そして菓子職人を経験したからこそですね。

 
マ:最後にぐんぐん英会話がめざしている理想のスクール像を教えてください。
 
タ:起業して約4年がたつのですが、最近やっとヴィジョン的なのができました。


ぐんぐん英会話 講師の皆さん
SHOW IT TO THE WORLDっていうんです。
昔、愛川欽也がやってた、クイズ番組ではないです。
 
フィリピンの人ってまだまだ英語がしゃべれる事知られてない部分あるし、誤解されてる部分あるし、もっと活躍できると思う世界で。

それって、日本人も同じで英語がしゃべれないおかげで、世界で活躍できなかったりする事も多い。
せっかくスゴイ技術や能力を持ってるのに。
 
そういう両方の側面から「世界に魅せつけてやるぜ」という思いを込めて、「なるほどTHE…」いや違う。
 
「SHOW IT to the WORLD」にしております。


ぐんぐん英会話 講師の皆さん

 
今後予告なく弊社ビジョンにつきましては変更の可能性もあります。
 
ありがとうございました。

  
マ:ありがとうございました!

 

編集後記
オンライン英会話の中でも特に楽しそうな雰囲気が満載のぐんぐん英会話
たくさんの講師数を誇り、定期的に楽しそうなイベントを開催している印象的なスクール
 
英会話を楽しく学ぶためには楽しい雰囲気が大切
だからこそ会社も楽しくある。そんな印象を感じました。
 
先生達はとてフレンドリーでスクールを実際に訪れてインタビューをした際も
会う先生みんなフレンドリーに声を掛けてくれました。
 
英会話を楽しくまなぶ。先生達が楽しく働ける職場
そんな楽しい雰囲気を日本人スタッフはじめ経営者の谷口社長が率先して作っている印象を持ちました。

インタビュアー
マツクス(オンライン英会話マガジン運営代表者)

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>