トップ >  英文法は後から学べ①

英文法は後から学べ①

2014年05月15日
オンライン英会話,勉強

この記事のまとめ

  • 英文法を理解できるようになったのは、ちょっとした捉え方の変化とは?
  • 先に学ぶよりも後から学んだ方が断然効率がいい
  • 正解が分かるという状態になる方法

英文法は後から学べ①

僕は高校時代、英文法が大の苦手だったということを以前の記事で書きました。高校ではリーディング中心の授業と英文法中心の授業があったのですが、英文法の成績は2という悲惨なものだったことを今でも覚えています。

その授業は問題演習が中心だったので、毎回一人ずつ答えなくてはなりません。自分が当たるであろう問題を先回りで確認し、勉強ができる友人に答えを教えてもらっていました。

そんな状況から、僕は英語の勉強を開始したわけです。

しかし、その後にTOEICで870点や英検準1級を取得したので、今では英文法をそれなりに理解していると思います。(今でも好きではありませんが・・・)

僕が英文法を理解できるようになったのは、ちょっとした捉え方の変化がきっかけでした。

英文法は後から学んだ方が効率がいい

僕は英文法というのは、先に学ぶよりも後から学んだ方が断然効率がいいと考えています。

その理由は簡単で、物を作ることは難しくても、壊すことは誰にでもできるからです。表現が分かりづらいかもしれないので、少し詳しく説明をします。

例えば目の前に木製のイスがあったとします。このイスとそっくり同じものを作ろうと思ってもなかなかできることじゃありませんが、壊すことなら簡単にできます。

壊すというのは、分解をするということですね。ネジをドライバーで外していけば、最終的には木材のパーツまで分解することが出来るかと思います。

そのパーツというのが、英語でいうと文法に当たる部分なんですよね。最初に文法を学ぼうとすると、どうしても局所的というか限定的な内容になってしまいます。

それを組み合わせると何になるのか、見当もつかないと思います。それが完成しているイスを分解していった後なら、そのパーツがイスのどの部分を構成していたかが分かります。

だからこそ、僕は英文法というのはある程度ちゃんとした英文を読みこなした後で、噛み砕いて勉強していくべきだと思います。

よく分からないけど、正解が分かる

僕がTOEICや英検を勉強した時も、そういう感覚を覚えました。

英文法の専門的な勉強をしていなくても、海外の友人とメールをしたり、洋書を読んだりと多くの英文に触れることで、自然と英文法の基礎が身に着いていました。だから、試験で英文法の問題を見た時に、よく分からないけど正解が分かるという状態になりました。

英語をこれから始めたい、やり直したいという人がいたら、まずは簡単でいいので英文に多く触れることをオススメします。英文法は後からでも大丈夫です。

ここで、あえてお伝えしたいことは、英文法が不要だと言っているわけではないということです。英文法が分かるようになれば、今度は英語を話したり書いたりする時に必ず役に立ちます。

でも、最初から英文法に手を出して挫折してしまうよりも、まずは好きな物語や趣味に関する英文を読み、慣れてきた後で英文法を学んだ方が効率がいいということです。英文法に苦手意識がある方は、ぜひ試してみてくださいね。

それでは、またの機会に。

 

初心者対応のスクールはこちら

♪もし宜しければ下記、役に立ったボタンやSNSボタンをクリックしていただけると嬉しいです♪

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/shuu.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:シュウ<br />
高校生の時にテレビで観たアメリカのプロレス『WWE』に魅了され、英語の勉強を本格的に初めました。<br />
英語が分からないのに勢いだけで海外に友人を作り、メール交換からチャット、オンラインでの英会話と勉強してきましたが、その時々でたくさんの失敗をしてきました。<br />
独自の英語学習理論や学習体験などを紹介させて頂きたいと思います。
<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

1人中1人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>