トップ >  先生と仲良くなりたい!魔法の言葉でオンライン英会話の先生と仲良くなる裏技

先生と仲良くなりたい!魔法の言葉でオンライン英会話の先生と仲良くなる裏技

2013年10月16日
先生と仲良くなりたい!魔法の言葉でオンライン英会話の先生と仲良くなる裏技

 

皆さんこんばんわ。

皆さんオンライン英会話楽しんでいますか?

オンライン英会話で最高に効果を挙げるためには先生との相性が大切だという
話を以前にさせてもらいました、

今回は、先生と一瞬で仲良くなりたい、
打ち解けたい。

そんなあなたの為に取って置きの裏技をご紹介します。

ヒントは、やはり一番身近な○○です。

さぁそれではいきましょう!

先生と仲良くなるとなるメリットそれは、品質の高いレッスンになる

良いレッスン

オンライン英会話のレッスンにおいて講師と話が弾むことはレッスン品質
深く関係しています。

それは、以前に品質の高いレッスンについて記事を書いたとおり、品質の高いレッスンとは
自分自身が成長を感じることが出来るレッスンということをご紹介させて頂きました。

自分自身が成長を感じるポイントって実は、自発的に会話がしたくなる。伝えたくなる
思わず饒舌になってしまう、そうやる気のスイッチが入ることだと思うんです。

その為にも、講師との相性ってものすごく大切なんです。
先生と打ち解けられたら、その時間はより良いレッスンになります。

それではその魔法の言葉をお教えします!

先生と仲良くなれる?それも一瞬で?魔法の言葉とは

魔法の言葉とは

それは・・・。

 

タガログ語、ビサヤ語で挨拶をすること

第二公用語が英語のフィリピン。
仲の良い友達や、家族の間ではタガログ語やビサヤ語で会話をします。

  • タガログ語はマニラ圏の先生
  • ビサヤ語はセブ島の先生

まずは講師にどこの出身かを聞きましょう。

それではタガログ語とビサヤ語をご紹介します。

タガログ語(マニラ)

こんにちは  Magandang araw   マガンダン アラウ  
こんばんは  Magandang gabi    マガンダン ガビ   
元気ですか? Kumusta kayo?   クムスタ カヨ?  
ありがとう  Salamat       サラマ 
どういたしまして Walang anuman ワラン アヌマン

ビサヤ語(セブ島)

おはよう   Maayong buntag  マアヨン ブンタグ
こんにちは  Maayong hapon   マアヨン ハポン 
こんばんは  Maayong gabii    マアヨン ガビイ 
元気ですか? Kumusta ka?   クムスタ カ? 
ありがとう  Salamat       サラマ 
どういたしまして Wala'y sapayan ワライサパヤン

レッスンをする時に、スカイプで先生が映ったら、まずは挨拶!

セブ島の先生なら

朝なら マアヨン ブンタン! クムスタカ?(おはようございます!お元気ですか?)
昼なら マアヨン ハポン!  クムスタカ?(こんにちは!元気ですか?)
夜なら マアヨン ガビイ!  クムスタカ?(こんばんは!お元気ですか?)

もうこれで掴みはOKです。

先生は次にこう聞いてくるでしょう。

なぜあなたはビサヤ語(タガログ語)を知っているんですか?
と、そのとき先生は満面の笑みのはず。

例えば先生が日本語で話しかけてくれたら、

「おぉ~何で日本語喋れるんですか?」と妙にテンションがあがり、親近感を感じますよね?

それと同じ効果です。

さぁ皆さんもこの奥義を使ってみてください!

それではenjoy lesson!

(written by choriso- kun)

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>