トップ >  フィリピンが世界一になった!

フィリピンが世界一になった!

2013年10月18日
フィリピンが世界一になった

ボラカイ島が4位から1位へ認定

フィリピンマニラから、南へ200kmはなれた島、ボラカイ島

※最下部に動画で紹介をしております。

米誌「トラベル+レジャー」はこのほど、フィリピンのボラカイ島を「世界で最も優れた­島」として認定。

昨年のランキング4位からトップに浮上した。

ボラカイ島は比中部­に位置するリゾート地で、白い砂浜で知られる。
ダイビングスポットとしても人気で、観­光客数が増えている。

ランキングは同誌の読者の投票を基に作成し、今年で17回目。
100点満中、ボラカイ­島は93点だった。アクラン州観光事務所によると、

ボラカイ島への今年1~6月の観光­客数は約70万人と、前年同期に比べ40%増えている。

2位はインドネシアのバリ島。以下、エクアドルのガラパゴス諸島、ハワイ・マウイ島、­オーストラリアのグレートバリアリーフと続いた。
昨年1位だったギリシャのサントリー­ニ島は6位に下がった。

ボラカイ島の見所それがホワイトサンドビーチ

ボラカイ島を世界に有名にした、島の代表的なビーチは全長4kmの白砂の浜辺、「ホワイト・ビーチ」である。ボラカイ島の西側にあり、桟橋があり、島の95%の住宅や商業施設が集中している。

20年前までは秘境で観光地ではなかった

1990年ごろまではボラカイ島はいくつかの集落(バランガイ)に地元民が住むだけの一種の秘境で、バックパッカーら旅行客は自分用の飲み水を持ち込み、美しいビーチにキャンプを張り、夜の明かりはキャンプファイアーだけという状況だった。

1990年、BMWのトロピカル・ビーチ・ハンドブックの投票で「世界最高のビーチの一つ」という結果になり、イギリスのテレビなども世界の熱帯のビーチのナンバーワンだと激賞した。
その後ボラカイ島には電気と水道がパナイ本島からつながり、国際的な観光地へと発展していった。20以上のダイビングスポットと数多くのバー、レストラン、タトゥーやヘナ・タトゥーを入れるパーラーなど商業施設のほか、銀行、消防署、病院、警察など公共機関もそろっている。

ボラカイ島の観光客に対しては、ビーチの白砂をボトルにいれて持ち帰らないよう注意されている。
これは海洋生物学や海洋の研究により、こういった行為が繰り返されると4万年かけて造られた白砂が枯渇する恐れがあるという結果があるためである。
観光地として有名になるにつれ、ボラカイ島は水の過剰使用、土地の用途規制、人口の増大、汚水、廃棄物といった環境問題に悩まされている。
政府もこれらの問題に取り組み始めている。
【参考 wikipedia】

 

編集後記
実はボラカイ島にはマガジンの編集者は行った事がありません。
今回のこの記事を書いていたら無性に行きたくなってきました。

 

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

1人中1人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>