トップ >  フィリピンってどんな国?

フィリピンってどんな国?

2013年10月16日
フィリピンってどんな国?

1、フィリピンってどんな国?

基本情報

    正式名称:フィリピン共和国
    首都:マニラ
    人口:約960万人(2012年)
    公用語:タガログ語、英語
    宗教:カトリック(約80%)プロテスタント(約6%)
       イスラム教(約4%)仏教(0.01%)
    通貨:フィリピンペソ

フィリピンの歴史

フィリピンの歴史は、約300年間のスペインによる植民地化、48年間のアメリカによる植民地化、そして日本による3年間の植民地化と侵略の歴史でした。
 
フィリピンの歴史は、約2万5千~3万年前の旧石器時代に移住してきたネグリト族に始まります。当初はまだ島々がアジア大陸の一部でしたが、大陸から分離して群島となった後、紀元前1万~紀元前8千年頃に新石器文化をもった原始マ レーが、紀元前1500年~紀元前500年頃には棚田水田農耕文化をもった古マレーが渡来しました。そして紀元前500年頃より マレー系民族(新マレー)が定住しはじめました。
東南アジアと東アジアの真ん中にあるという地理的な条件から、スペイン人がやってくるまでお互いを結ぶ拠点として交易が盛んに行われていました。同じくこのころ、イスラム教が渡来し、積極的な普及活動を通じてマニラをイスラムの町として発展させていきました。
 
今はリゾート地として有名なセブ島に、ポルトガル人のマゼランが1521年にヨーロッ パ人として初めて来航しました。上陸したマゼランはキリスト教への改宗とスペイン王への服従を求めましたが、マクタン島の首長ラプ=ラプが拒否したことでマクタン島の戦いが勃発し、この戦いによってマゼランは戦死しました。民族を守ったラプ=プラは英雄として歴史に名を残し、マクタン島には海を見つめる像が建立されています。
その後もスペイン人がやってきては開拓を進めていきました。フィリピン諸島という名称は、このときのスペインの皇太子フェリペ2世にちなんでつけられたものです。
 
1898年にスペインがアメリカとの戦争に敗北し、最初の大統領、エミリオ・アギナルドが独立を宣言したことで第一共和国が誕生しました。ところがアメリカがフィリピンの統治権を奪い、アメリカ対フィリピンの戦争へ発展。アギナルド大統領は捕らえられ、第一共和国は崩壊しました。1934年にアメリカ議会で制定された法律により、翌1935年に2代目大統領が誕生。フィリピン自治領がスタートしました。第二次大戦中、日本軍占領中に第3代大統領ホセ・ラウレルが独立を宣言し、第二共和国が生まれましたが、真の独立国家になったのは、大戦後の1946年になってからです。フィリピンにスペイン様式の建物が多数残り、言葉や食生活などにスペインやアメリカの影響が色濃く残っているのはこうした歴史的な背景があるからです。

フィリピンの言語

フィリピンは7100以上の島々で構成されているため1つの国の中でも多様な言語や文化を持っており、母語として使われている言語はタガログ語、セブアノ語(ビサヤ語)、イロカロ語、ビゴール語、など8大言語を含む100近い言語集団があると言われています。その他に使われている言語には英語やスペイン語、中国語、イスラム教徒の間で使われるアラビア語がありそれぞれ歴史的背景によって根付いています。
中でも、かつてアメリカの植民地であった歴史があるため国内では英語がかなり普及しています。憲法ではタガログ語を国語と定めるとともに、「フィリピンの公用語はタガログ語と、法律による別の定めがあるまでは英語である。」と規定しており小学校から英語の授業が始まるため、高等教育を受けていないフィリピン人のタクシードライバーでも簡単な英語を話し理解する事が出来ます。
高校、大学では英語を使った授業がほとんどになり、卒業する頃には流暢に英語を話し理解できるようになります。アジア随一の英語力と豊富な若年層人口、安い人件費などの理由からアメリカ人顧客を持つ企業のコールセンター業務の拠点としてフィリピンが支持されるようになり、2011年には売上高でインドを抜き世界一となりました。

フィリピンのお金


フィリピンの通貨

フィリピン通貨の単位はペソ。ペソより小さい単位の通貨はセンタボといい、ペソの1/100の価値です。
紙幣の券種には20、50、100、200、500、1000ペソがあり、硬貨は1、5、10ペソおよび50、25、10、5、1センタボがあります(50、10、5、1センタボはほとんど使われていません)
日本円からフィリピンペソに両替する場合のレートは約0.442(2013年8月現在)なので
おおよそ10,000円=4,420ペソになります。フィリピンでは1,000ペソ紙幣は日本の10,000円札と同じ感覚なので、タクシーや小さい飲食店ではおつりがでない事が多々あります。常に500ペソ紙幣など小さい紙幣で持ち歩くのがベターです。

フィリピンの宗教


フィリピンの教会

スペイン植民地時代にスペイン人によってローマ・カトリックが伝えられたため、今でも人々のほとんどがローマ・カトリックを信仰しています。キリスト教徒は、フィリピンの全人口の90%以上を占め、そのうちローマ・カトリックが約8割、プロテスタントが9%を占めています。キリスト教の他には、スペイン人到来以前にやってきたイスラム教が5%、仏教などが3%あります。町中のいたるところに大小さまざまな教会があり、日曜日には礼拝が行なわれるため地域に住む多くの人が教会に訪れお祈りをします。

2、みんなどんな生活をしているの?

フィリピンの給料


フィリピンの街並み

2011年のフィリピン平均年収は248,182ペソ(月収)、日本円で約56万円です。
フィリピン経済は2011年にはGDPで世界第43位となり、2050年には世界経済で第14位に上昇すると言われています。それでも日本と比べるとまだ年収は低い部類に入りますが、経済が発展する国の特徴である豊富な若年層があることや高い英語力を持っていることから世界から注目されており、BRICsに次ぎ急成長が期待されるとした11の新興経済発展国家群「NEXT 11」に含まれています。

人気の職業と平均月収

英語学校の先生=9,000-20,000ペソ
ナース=9,000-12,000ペソ
コールセンター=12000-25000ペソ
大学の教授=15,000ペソ
学校の先生=12,000ペソ
フライトアテンダント=10,000ペソ
ジプニーの運転手=15,000ペソ(ガソリン代除く)
ホテルのフロント=8,000ペソ

いろんな価格


屋台の風景

タクシーの初乗り=40ペソ(約100円)
ビール1缶=40ペソ(約100円)
コーラ1瓶=8ペソ(約20円)
タバコ1箱=70ペソ(約150円)
ランドリー=40ペソ/kg(約100円)
iPhone5=36,500ペソ(約80,000円)
日本食料理屋のカツ丼=平均280ペソ(約650円)
アサヒスーパードライ=150ペソ(約350円)
鳥の丸焼き=平均200ペソ(約450円)
豚の丸焼き=Sサイズ(20−30人用)3,000ペソ(約6,800円)
ローカル屋台での食事=50ペソ(約120円)

フィリピンは物価が安いため、多くの日本人観光客やロングステイを検討してる方は安く生活できると思ってしまいがちですが、どの程度の生活レベルを求めるかによるので一概にそうだとは言えません。上記のリストはほんの一例ですが、日本の食べ物やツ丼やビールは日本とほとんど同じ値段で提供されているため
逆にローカルの食べ物などに慣れてしまえば1ヶ月5万円で生活する事も出来ます。

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

4人中4人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>