トップ >  フィリピンの流行 ファーストフード編:提供キーアイ

フィリピンの流行 ファーストフード編:提供キーアイ

2013年10月17日
フィリピンの流行 ファーストフード編:提供キーアイ
皆様こんにちは!オンライン英会話のキーアイです。
今回キーアイからは、フィリピンでは誰もが知る超・お馴染み人気ファーストフード店『Jollibee(ジョリビー)』について、ご紹介したいと思います!

Jollibeeとは?


Jollibeeの外観

1975年、フィリピン人オーナーによって創業の人気ファーストフードチェーン店。
フィリピンのほかアメリカや香港などにも店舗を構えていますが、フィリピン国内には現在750もの店舗を有しており、これは世界最大の某ファーストフード(M)のフィリピンにおける出店数の約「2倍」にもなるそうです!!
メインメニューはフライドチキンやハンバーガーですが、これらを中心としてパスタやパンケーキ、ポーク料理や朝食メニュー、キッズメニュー、デザートに至るまで大変バラエティに富んでいます。
マスコットはニッコリ笑った可愛らしいRed Bee。

Jollibee人気のヒミツ

Jollibeeがこんなにもフィリピンの人々の心を掴んで離さないのには、ちゃんとした理由があるようです。

1.フィリピンの人々の嗜好に合わせた、少し甘めの味付け。
2.豊富なメニュー。
先述した、チキンやハンバーガーといった日本でも定番のメニュー以外にも、パスタやパラボック(palabok)と呼ばれるフィリピンのビーフン、ポークチョップといったメニューがあるのが特徴的です。
朝食メニューも、基本の『ライス+目玉焼き』に豚肉/お魚/牛肉/ソーセージ/コーンビーフといったおかずの組み合わせが選べ、朝から充実の内容となっています。
③Affordability(お手ごろな価格)
他のファーストフード店に比べ若干お手ごろな点も、気軽に食べに行けるポイントとなっているようです。

ライスメニュー!!


「Ultimate Burger Steak」(ポテトが大好き
なのでしょうか、追加注文した模様です!!)

では、実際にJollibeeのメニューを見て見ましょう!! 
今回は、キーアイのフィリピン人スタッフが「Ultimate Burger Steak」と「Chicken Joy with spaghetti」の2メニューを激写してまいりました♪
そうです、写真の通り、フィリピンではJollibeeに限らず他のファーストフード店でも一般的に『ライスメニュー』が浸透しています!
フィリピンも日本と同様にお米文化の国ですが、このようにファーストフード店にまで広くお米文化が浸透している理由とは何でしょうか?


「Chicken Joy with spaghetti」

フィリピンスタッフいわく、「やはりフィリピンではパンやパスタよりもお米を好む人が多いし、お米を食べないと
『食事をした』っていう感じがしない!」という意見でした。
お米へのアツイ想いは、日本のそれよりも勝っているようですね。
「Chicken Joy」セットは、写真のスパゲティのほかにもライス、パラボック(フィリピンビーフン)を選ぶことができます。

子供たちの心をわしづかみのJollibee!


子供たちに人気のJollibee

の女の子の表情がすべてを物語っているように、Jollibeeは大人のみならず、特に子供たちのハートをぎゅっと掴んで離しません!
今回調査したところでは、
「子供たちはJollibeeの前を通り過ぎるだけで『Jollibee~!!』と歓喜の声を上げる」 
「泣いていたりゴキゲン斜めの子は、Jollibeeに連れて行くのが一番!」
「Jollibeeの遊び場で子供を遊ばせておくと、席に着いて落ちついてお仕事できる」
などのママたちの意見を聞くことができました。Jollibeeの求心力たるや、想像以上のものがありますね。
また子供たちのお誕生日には、予約をすれば「Jollibee Kids Party」をお店で開くことができるのだとか。大人の私でも、ちょっと予約してみたいパーティーではありませんか!

というわけで、フィリピンでは知らない人はいない「Jollibee」についてお届けしました。
フィリピンを訪れた際には、ぜひぜひJollibeeに足を運んでみてくださいね!

【Jollibee ホームページ】
http://www.jollibee.com.ph/

オンライン英会話マガジン担当者のひとこと
「Ultimate Burger Steak」見てるとお腹が空いてきますね~(笑)
やはり、「Ultimate Burger Steak」・「Chicken Joy with spaghetti」を見ていて分かるのは食文化がとても日本に近いんだなって思います。
また「お米を食べないと『食事をした』っていう感じがしない!」って言葉がすごく印象的でした。食文化以外にも日本と似ている文化って他にもありそうですね。
とても貴重な発見が出来ました。キーアイ様記事ご提供ありがとうございました。

コメント:マツクス
このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

1人中1人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>