トップ >  どうして英語が必要なのか? ビジネスの最前線に見る英語力の必要性

どうして英語が必要なのか? ビジネスの最前線に見る英語力の必要性

2014年01月23日
ビジネス英会話

この記事のまとめ

  • 就活から転職まで、企業に採用されるためのスキルとして、英語力が問われるケースが年々増えている
  • 社内公用語を英語にシフトする企業が増えてきている
  • オンライン英会話でも、積極的に「法人向け」プランを用意しているスクールが増えている
  • オンライン英会話は「低料金で社員研修が可能」「勤務地を問わず夜間に研修を行うこともできる」などのメリットがある

就活から転職まで、企業に採用されるためのスキルとして、英語力が問われるケースが年々増えています。本記事では、社内の公用語を英語にしている企業の紹介など、社会人にとって必須となりつつある現状を紹介します。

社内公用語を英語にシフトする企業

社内の公用語を、英語に切り替えた企業として有名なのは、楽天とファーストリテイリング(ユニクロ)、日産などです。これまでにメディアが大きく伝えてきたので、ご存知の方も多いかと思います。
そのほかにも、研究開発部門で積極的に英語ができる人材を求めている企業など、就職や昇格に際して、英語が大きなポイントになるケースが増えています。

・武田薬品工業
風邪薬などの一般医薬品から、医療用までを研究開発する武田薬品では、昨年度の新卒採用より、TOEIC730点以上のスコアを必要としています。
ドリンク剤の「アリナミンシリーズ」や、整腸の「ビオフェルミン」など、身近な薬を販売している同社ですが、今後はさらに世界的製薬企業を目指していくとのことで、英語ができて当たり前のスタッフを、順次育成していくようです。

・アサヒビール
アサヒビールでは、世界品質で信頼される企業を目指すとして、「長期ビジョン2015」という経営計画を打ち立てています。
長期プランの中には、もちろん英語力も含まれており「CASEC(Computerized Assessment System for English Communication)」を導入して、社員の英語教育を推し進めるなど、英語に関する積極的なアプローチをとっています。
新卒、中途採用の場合にも、英語に関する資格を保有しているかどうかは、大きな判断基準になるとしています。
(参照リンク)アサヒビールの長期計画資料(https://www.asahibeer.co.jp/ir/event/plan/plan2009/html/index.html

・シャープ
シャープの研究開発部門では、英語を社内公用語化する方針を打ち立てたことが、過去に産経新聞などで報じられています。

ほかにも、グローバル展開している生産業では、日本にある事務所の中でも、海外の営業所とのビデオ会議など、多言語が行き交う行うケースが多く、そういった場合に英語を主要な言語として統一する方向性を見せている企業が多いようです。

国内の上場企業では、必須となる英語のチカラ

TOEICテストを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会が、国内の上場企業3,254社の人事部門調査した興味深いデータを、報告書としてまとめています。

その内容によると、
・75%の企業が英語を使っている
・グローバルな人材育成のために、約80%の企業が「英語研修」を取り入れている
・約30%の企業が、海外出張のスタッフを選ぶ基準としてTOEICテストを採用している
・昇進・昇 格の要件として、TOEICスコアを使う企業が約15%

以上のように、国内の上場企業では、具体的な英語の力が求められている現状が見えてきました。

(参照リンク)※PDFファイル
上場企業における英語活用実態調査 2013年
http://www.toeic.or.jp/library/toeic_data/toeic/pdf/data/katsuyo_2013.pdf

法人向けのレッスンプランを提供する各スクール

ここまで見てきたような、企業の取り組みや英語に対する姿勢を受けて、各英会話スクールでも、法人向けのプランを打ち出しているところが増えています。
マンツーマン制のレッスンや、会社に講師を派遣する社員研修型など、レッスンの方法も様々です。
また、教える対象も、海外出張や赴任直前の対策から、新入社員の研修、役員クラスのためのプランなどを確認することができました。

そんな中で、オンライン英会話でも、積極的に「法人向け」プランを用意しているスクールがあります。

レアジョブ|法人向け英語研修
http://www.rarejob.com/corporate/
Best Teacher|法人向けサービス
http://www.best-teacher-inc.com/biz?gclid=CMW87dj897sCFQdfpgod3FoAQA

どのオンライン英会話スクールでも、
・低料金で社員研修が可能
・勤務地を問わず夜間に研修を行うこともできる
といった点をメリットとしています。

特に、いろんな時間帯に対応できるという点は、大きな利点ですね。
会社の一般業務が終わってから、少し英語のレッスンを受けるとか、会社の営業が始まる前に早朝から英会話できるので、通常業務に支障をきたしません。


今回ご紹介したような企業に、就職・転職を考えているならもちろんですが、そうでない場合も、キャリアプランを考える上で、英語の要不要は確認しておいた方が良いでしょう。

もちろん、英語やほかの言語とは、全くの無関係な仕事を積み重ねて、自分のキャリアを積んでいく。そのように決定するのも方法の一つだと思います。
しかし、どのような業界であっても、インターネットを通じたデータのやり取りが当たり前になっている昨今では、英語を避けて通る仕事というのは、ますます少なくなってくるのが現状ではないでしょうか。

記事 written by 桐生忠彦

 

法人対応のスクールはこちら

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-kiryu/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/kiryu.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:桐生 忠彦<br />
只今、準備中です。
<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-kiryu/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>