トップ >  『語もてなし』??外国人観光客をおもてなしするためにサービス業界で英会話力UPを目指す人が急増

『語もてなし』??外国人観光客をおもてなしするためにサービス業界で英会話力UPを目指す人が急増

2014年02月19日
業界ニュース「語もてなし」

この記事のまとめ

  • 「おもてなし」ならぬ『語もてなし』
  • 2020年と言えば、東京オリンピックが開催する年、その時になんと2500万にもの外国人観光客の増加が見込まれる
  • 美容、販売業や医療業の現場でも、語学力を向上させることでより細部までに行き届いた「おもてなし」をと考えるように

「語もてなし」を求めるサービス業界

『語もてなし』という言葉を知っていますでしょうか。今ひそかに注目を浴びているキーワードなんです。
もちろん、お気づきだとは思いますが元々は2013年流行語大賞になった『おもてなし』が由来して出来た言葉です。
では、『語もてなし』とは一体どういった意味なのか、少し詳しく調べてみました。

リクルートホールディングスでは、2014年のトレンド予測キーワードを10ジャンルに分けて発表。
その中で、社会人のスキルアップ、転身・転職するための講座や趣味のレッスンを発見できる「ケイコとマナブ」は『語もてなし』をトレンド予測キーワードとしてあげた。

2020年に向けて「語学力」で訪日外国人を「もてなす」。だから「語もてなし」。
2020年と言えば、東京オリンピックが開催する年、その時になんと2500万にもの外国人観光客の増加が見込まれる。この数字は実に現在の3倍にもあたるという。
外国人観光客が増加することが明確な東京オリンピックでの経済効果はとても大きく、どの業界もそろって外国人観光客へのサービス提供を想定するようになってきます。
それは、観光業にだけでなく、今までそこまで英会話と接点のないと思われた美容、販売業や医療業の現場でも、語学力を向上させることでより細部までに行き届いた「おもてなし」をと考えるようになってきております。

そんな中、各業界の特徴をとらえニーズに合った英会話を学べるスクールが登場している。
何故、このようなスクールが登場したか、それはサービス業に関わる実に90%語学力を高めたいと思っているからなのである。外国人観光客の応対など職場で英語が話せず、納得のいく「おもてなし」が出来ず「英会話力のなさ」を体験する人が多いことがあげられる。

業種によって求める英会話フレーズは違う

様々なサービス業が『語もてなし』を実現したいと考える中、ひとつ問題が出てくる。それは働く業務によって求める英会話のフレーズが違うことである。
例えば
販売業なら『海外仕様のクレジットカードが使用できない時の説明』など
医療業なら『服薬の指導説明』など
飲食業なら『食物アレルギーがあるかの質問と食材の説明』など
美容業なら『マッサージをする力加減や好み』などなど
このように業種によって英会話のフレーズが違ってきます。
各業界の特徴をとらえニーズに合った「ごもてなし英会話」を学べるスクールのレッスン内容に注目が集まっています。

参照元:リクルートホールディングス

オンライン英会話マガジンから一言

2020年東京オリンピック開催に向け、今後も外国人観光客は増加する傾向にある中、サービス業に関わっていなくても日本人として素敵な「おもてなし」をするために『語もてなし』に挑戦してみるのも良いのかもしれませんね。

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>