トップ >  オンライン英会話始める前の手順書

オンライン英会話始める前の手順書

2013年10月16日
オンライン英会話始める前の手順書

この記事のまとめ

  • 自分の目的を明確にしよう
  • ライフスタイルを考えてみよう
  • 支払い方法をしっかりと見てみよう
  • プランをしっかりと確認しよう

まずは自分の目的を明確にしよう。

現在オンライン英会話スクールはたくさんの特徴を持ったものが増えています。
専門性に特化したもの、こども専門やtoeic対策などの試験対策や、たくさんの先生の中から
自分と合いそうな先生を探せるスクールや、独自のカリキュラムを作れるスクールなど様々です。
まずは自分がどのような目的を持っているのかを再度確認をしてみましょう。

ライフスタイルを考えてみよう。

英会話学習において一番大切なことは継続すること。
継続するためにはご自身のライフスタイルにマッチしたスクールを選択する必要があります。
具体的には時間と予約のしやすさです。

時間帯を考えてみよう

例えば、学校に行く前や仕事前などの早朝にレッスンをしたい場合は、早朝から開校しているスクール
を選択する必要があります。

また、深夜など夜遅くに集中して行いたい場合は深夜帯のレッスンをしているスクールを選択する必要があります。

予約のしやすさを考えてみよう

多くのスクールは事前に2週間先までの予約を入れることが出来ます。

※スクールによってまちまちなので詳しくはスクール詳細ページをご確認ください。
一番よいのは、事前にスケジュールを組んでしまうことが一番よいのですが
なかなかスケジュールが明確に組みづらい場合、空き時間に突然レッスンをしたい
などの場合もあるかもしれません。
その際は、当日の何分まで予約が出来るのか?そして先生の人数が一つの指針になります。
先生の人数が多いところはその分空きもあると考えられるため講師の人数はその点で
重要な数値になります。

支払い方法をしっかりと調べよう

オンラインスクールには大きく分けて二つの支払い方法があります。

クレジット決済による継続講習

多くのスクールはペイパルでの決済を利用し、毎月入会した日に引き落としがされる定期購読という仕組みを利用しています。
これは、生徒様が毎月の支払いの手間を省くために自動的にクレジット引き落としが利用できます。

毎月毎月継続をするために支払いをする手間を省くことが出来ますので、万が一支払い忘れでレッスンが受講が出来なくなってしまうなど、自身のモチベーションの低下を防ぐことが出来ます。

銀行振り込み

銀行振り込みの場合は、入金確認後のレッスン予約開始になりますので、利用できるまでに若干の時間差が発します。

※入金の確認はスクールが銀行の入金情報と照らし合わせをするためです。

プランをしっかりと見てみよう

オンラインスクールは料金の安さが魅力です。
でもちょっと待ってください。
あなたの日々の利用方法によっては考える余地がありますのでしっかりと以下を参考にしてください。

スクールのプランには大きく分けて3つの考え方があります。

1、毎日レッスンをして1レッスン○○円

例えば5000円で毎日1レッスンが出来るなどの場合は月間での払い込む費用は固定ですが
例えば週に1回しか利用しない場合は1レッスンあたりが1000円以上になることもあります。
毎日レッスンをするのであればとてもお得ではありますが自分が出来るレッスンの数を考えてみてください。
 
<※メリット>
どちらにしても月額の払い込みは安いので、今月は○○回レッスンが出来たから1レッスンいくらだった。
などの記録をつけることでモチベーションの向上にも繋がりますね!

 

2、週何回のレッスンで月額○○円

こちらは1週間に○○回レッスンが出来るというもので通常の習い事などと同じ考えのものです。
ただし、こちらは例えばその週にレッスンをお休みしてしまった場合などは翌週に持ち越すことが出来ない
などもありますので、無理の無い計画を立ててご加入することをお勧めします。 
 
<※メリット>
あらかじめ週間で出来るレッスン数が決まっているため継続性は高くなります。
計画的にレッスンをしたい方はお勧めです。

 
 
3、チケットを利用してレッスンをする

チケット制の大きなメリットは、チケットの枚数分だけレッスンができ、期限内で消化すればよい
ということから、日々忙しい中で不定期でレッスンをしたい場合にはとてもお勧めです。
また、短期的にたくさんのレッスンをしたい場合などもチケット制は無駄なく利用をすることができます。
 
<※メリット>
無理なく無駄なく利用をすることが出来ます。

以上の三つの中からあなたに合ったものを選択してみましょう。
又スクールによっては以上三つのものを複合的に提供しているところもありますのでチェックしてみてください。

無料体験レッスンを受講してみよう

さぁいざスクールのめぼしが付いたら無料体験レッスンを試してみましょう!
多くのスクールは無料で1回~の無料体験をすることができますので体験をしてご自信の肌にあうかをジャッジ!

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>