トップ >  初心者の方必見自分にあった「オンライン英会話スクール」と出会うための4つの方法

初心者の方必見自分にあった「オンライン英会話スクール」と出会うための4つの方法

2013年11月08日
初心者の方必見自分にあった「オンライン英会話スクール」
この記事のまとめ

    現在100を超えるスクールがある中、自分にあったオンライン英会話スクール選びに迷われ、悩まれている方は少なくありません。
    そこで今回は、オンライン英会話マガジン編集者一同が考える自分にあったオンライン英会話スクールの探し方をご紹介します。

目次

1.目的を明確にしよう

自分にあったオンライン英会話を探すために一番大切なこと。
それはあなた自身の目的を明確にすることです。
「英会話を学びたい」それだけでは不十分です。。
・英会話をどのように学びたいのか?
・そしてどのようになりたいのか?
この二点をしっかりと考えましょう。

押さえるべきポイントは

例えばあなたが、テストのスピーキング対策をしたいと考えているのならば、しっかりと対応をコースが設けられたスクールを探す必要があります。
また、その対応コースにおいての、スクールの提案内容と実績などがあるようでしたらしっかりとチェックをしましょう。

2.開校時間帯をチェックしよう

英会話習得の一番重要なことは「継続」をすること、継続をするためには日々にのライフサイクルにあわせる必要があります。
・何時くらいからできるのか?
・その時間帯の空き状況はどうなのか?
予約状況のチェック方法は、講師の予約状況から確認をしましょう。

押さえるべきポイントは

受講時間帯が極めて狭いスクールなどは、あなたが受講したい時間帯がピークの可能性もあります。
この場合講師の数が多ければ同一の時間帯の提供レッスンが多いのでいいのですが、講師数の少ないスクールなどは同一の時間で提供できるレッスンが限られるので要チェックです。

3.提供プランをチェックしよう

目的を明確にし、開校時間もチェックが完了しましたら、次に考えるべきはプランの提供方法です。
料金ももちろんの事ですが、プランはとても大切です。
大きく分けてプランの考え方は4種類あります。
 
1.大量レッスン激安型
2.月額固定型
3.チケット型
4.月額固定+チケット
 

1.大量レッスン激安型

月額6000円で月に60回のレッスンができるスクールがあるとします。
1レッスン単価は100円のように1レッスン激安型です。
この形式の場合、レッスンを大量に行う「時間」と「意思」がある方は大変お得になります。
レッスンができないとなると単価は上がります。
例えばつきに12回(週に3回)ほどの受講回数ならば1レッスンあたり500円になります。
また、大量レッスン激安型の場合、多くの生徒が在籍していることが多いため、あなたが希望する時間帯のレッスンの予約が取りつらく感じる可能性があります。

2.月額固定型

月額固定型は、レッスンの回数がすでに決まっており回数に応じた料金体系になっています。
この場合、月に○○回のレッスンと決まっているため、スケジューリングがしやすいのも魅力です。
あらかじめ月のレッスン回数が決まっているということは、いかにそれをこなすかということを受身で考えることができます。
しかし、月をまたいでの繰越などができないため、同月内でのレッスン消化が必須になります

3.チケット型

チケット型は必要なレッスンの回数分を購入し、定められた消費期限内にレッスンを消化することができるシステムです。
スケジュールが立て辛く、レッスンをムダにしたくないという方に向いています。

4.月額固定+チケット

このパターンは、月額固定型のレッスンで定期的にレッスンを行いつつ時と場合に応じてチケットを追加し、レッスンを集中的に行うことができるという内容のものです。
自分のモチベーションが上がったときに、追加チケットでレッスンを増やすことができるのでフレキシブルに対応をすることができます。

4.相談ができるかチェックしよう

もしあなたが、パソコンの使い方や、学習をする際に悩みが生じるのであれば相談ができるスクールが良いでしょう。

各種悩みなどを相談したい場合、スカイプ、電話、メールなど、どのような形態で相談ができるのか?相談のできる時間帯は?などを調べたほうが良いでしょう。

特に目標が明確で試験対策が必要な場合、自身の悩みに的確に答えてくれるスクールはとても心強いものです。

以上4点をチェックして、自分にあった「オンライン英会話スクール」と出会ってみてください。

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>