トップ >  オンライン英会話初心者向け:自分のことを英語で説明できるようにしよう

オンライン英会話初心者向け:自分のことを英語で説明できるようにしよう

2014年05月21日
英語で説明できるようになっておいた方が4つのポイント

この記事のまとめ

  • 自分のことを英語で説明できるようになっておいた方が4つのポイント

自分のことを英語で説明できるようにしよう

オンライン英会話レッスンで、最初の先生と話す時は必ず自己紹介から始まります。

自己紹介というのは自分のことを説明するだけなので、簡単だと思ってしまいがちですが、よく考えてみてください。学校でのクラス替えの時や新しい職場などで急に自己紹介を求められた時、なかなか説明ができずに困ったことがあるかと思います。

自己紹介というのは普段から頻繁に行うことではないので、意外と難しいんですよね。それが英語だったら、さらに難しいわけです。

そこで、オンライン英会話の初心者の方には、まず英語で自分のことを説明できるようになることを目指しましょう。

英語で説明できるようになっておいた方がいいこと

具体的にはどのようなことを説明できるようになっておいた方がいいかというと、大まかに分けて以下の通りです。

なぜ英会話を習う必要があるのか

あなたがどんな英語力が必要なのかということを伝えることで、先生もレッスンを組み立てる時に検討する材料となります。

自分が住んでいる場所について

オンライン英会話の先生は日本に興味がある人が多いので、日本の地域の紹介は喜ばれます。

仕事や学校のこと

先生にはフルタイムの英会話講師もいますが、パートタイムとして普段は別の分野で働いている人も多くいます。例えばITや不動産といったように、ビジネスフィールドが近い先生だった場合、仕事に関する英語を学ぶことができます。

趣味や興味のある分野について

英語であっても趣味や興味のある分野について語ることはとても楽しいことです。先生と共通の趣味が見つかれば、そういう話題もどんどん学ぶことができます。

あくまでも参考ですが、上に挙げたような内容は英語で話せるように準備をしておくと、いざレッスンが始まった時に何も話せず、トラウマになってしまうというようなことがなくなるでしょう。

僕も以前にオンライン英会話の講師にインタビューをさせて頂いたことがありますが、やはり話が盛り上がるのは自分の住んでいる地域や趣味に関する内容です。他には日本といえばアニメや漫画が盛んなので、そういう話も盛り上がると思います。

これからオンライン英会話を始めてみたいという方は、まず自分のことを英語で説明できるように準備をしてみてくださいね。

それでは、また。

 

初心者対応のスクールはこちら

♪もし宜しければ下記、役に立ったボタンやSNSボタンをクリックしていただけると嬉しいです♪

<div class="writer-profile">
<div class="txt-picup m-b-10px">この記事を書いライター</div>
<dl>
<dt><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/"><img src="<?php bloginfo('template_directory');?>/images/contents/writer/shuu.gif" /></a></dt>
<dd>ペンネーム:シュウ<br />
高校生の時にテレビで観たアメリカのプロレス『WWE』に魅了され、英語の勉強を本格的に初めました。<br />
英語が分からないのに勢いだけで海外に友人を作り、メール交換からチャット、オンラインでの英会話と勉強してきましたが、その時々でたくさんの失敗をしてきました。<br />
独自の英語学習理論や学習体験などを紹介させて頂きたいと思います。
<div class="box-list-bottom"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/information/writer-shuu/">&gt;&gt;詳しく見る</a></div>
</dd>
</dl>
</div>

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

5人中4人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>