トップ >  教材、実店舗、オンライン英会話のメリットデメリット

教材、実店舗、オンライン英会話のメリットデメリット

2013年10月22日
オンライン英会話メリット、デメリット

教材のメリットとデメリットについて紹介します。

教材のメリット

教材のメリットは、どこでも簡単に買えて、自宅でも電車の中でも、どこでも学習できることにあります。
教本1冊を購入すれば、全てのページを網羅するのに、それなりの時間が掛かりますし、その全てのページを理解できるようになれば、その教本レベルの知識が身についていることになります。
そのため、継続的に学習する方法として、教材が選ばれることも多くなっています。

教材のデメリット

教材のデメリットとしては、「自分に合っている教材が分からない」ということにあります。
通販などで教材セットを購入して、その教材全てを学習したという方はどれくらいいるでしょうか?
おそらく、ほとんどの方は教材を買った時点で、「いつでも勉強できる」と安心されている方が多いのではないでしょうか?
 
また、英語に慣れていないという方は、教材のほかに辞書などを用いることが多いので、ある程度のスペースと時間が必要ということになり、全てを独学で行わなければいけません。
誰かに教えてもらえる環境にあれば問題ないですが、そういう環境に無い人は、教材での学習法は向いていません。

実店舗でのメリットとデメリットを紹介します。

実店舗のメリット

実店舗のメリットは、講師が身近にいるということと、一緒に学習する仲間がいるということです。
講師が身近にいることで、わからないことでもすぐに質問することが出来ますし、仲間がいると、分からないところを教えあったり、遊びで英語だけで会話をしたりと、様々なことができます。
また、競争意識の高い人なら、「あいつには負けたくない」というような気持ちで学習に臨むことができるので、一人で学習を続けていくよりも、英語学習を続けやすい環境にあります。

実店舗のデメリット

実店舗のデメリットに関しては、基本的にレッスンの回数が少なく、料金が高いということにあります。
また、レッスンの時間も固定されていることが多く、予約の時間に行けないという方には向いていません。
そして、教材などを購入しなければならないことも多く、そのようなスタイルの場合は、さらに料金が掛かることになります。

営業時間も限られているので、不規則な生活をしているという方や、就業時間が決まっていないという方には、実店舗型の英語学習は向いていないということになります。

最後に、オンライン英会話のメリットとデメリットについて紹介します。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットは、いつでもどこでも授業が出来るということと、他の英語学習法に比べて料金が安いということの2点が挙げられます。
料金に関しては、基本的に月額制になっているところが多いですが、毎日授業を受けることが出来ます。
この「毎日受けられる」ということが、英語力をアップさせることに繋がるので、とても大切なことです。
また、料金に関しても、1回あたりの料金が100円~500円ぐらいなので、非常にコストパフォーマンスが高くなります。

オンライン英会話のデメリット

オンライン英会話のデメリットに関しては、メリットと逆になることが多いですが、
いつでもどこでも受けられるので、怠けてしまいがちになるということです。
「どうしても英語力をアップさせなければならない」という方にはオススメですが、
「英語力がアップすればいいなぁ」程度になると、いつでもできることは怠けてしまいます。
そのため、ある程度の期間が経っても、英語力がアップせずに、料金分の英語力を身につけることができません。

このお役立ち情報は役に立ちましたか?

役に立った 役に立たなかった

0人中0人がこのお役立ち情報は役に立ったと言っています。

<!– そのほかの目的から探す single.php page.php content-competence.php content-report.php –>
<div id="other-goal-wrap">
<h3>そのほかの目的から探す</h3>
<div class="other-goal">
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon08"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/school-list/">スクール一覧</a></dt>
<dd class="icon01"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/beginner-list/">初心者</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon02"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/children-list/">キッズ</a></dt>
<dd class="icon03"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/business-list/">ビジネス</a></dd>
</dl>
<dl class="border-bottom">
<dt class="icon04"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/curriculum-list/">カリキュラム</a></dt>
<dd class="icon05"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/time-list/">空き時間に </a></dd>
</dl>
<dl>
<dt class="icon06"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/trabel-list/">海外旅行</a></dt>
<dd class="icon07"><a href="<?php bloginfo('url'); ?>/conmpany-list/">法人での導入</a></dd>
</dl>
</div>
</div>